和歌山 おまけ

ETC定額プラン「阪和道コース」の結果は、
5,460円かかる所2,500円で行けました。
区間の乗り降りは自由なので、有田の藤園の帰りは海南ICまで乗りそこから「訪日観光客ゼロ 何もないまち」とPRにしている紀美野町まで行きました。
山ばかりで、何もないはず?なのにいきなり賑わうお店があったりします。
「キミノーカー」さんも農家さんが営むジェラート屋さんです。
b0180433_15195613.jpg
ミルクと山椒のジェラートや、干し柿と白ワインのジェラート、
小松菜のジェラートなど、ちょっと変わったジェラートが頂けます。食べるのに夢中で写真撮りわすれました(笑)
帰りは岸和田サービスエリアで定番のみかんパンと水ナスを買いました。
b0180433_15253545.jpg
ちょうど高速代が浮いた分くらいがオヤツ&お土産代になった感じかな?
バイクはあまり沢山荷物に出来ないのか残念でもあり、いい所でもあります(笑)
連休後半も出掛けるのかはパパさん次第です(^_-)

[PR]
by abogado-suki | 2018-05-03 15:05 | バイク | Comments(0)

波瀬植物園

水芭蕉が咲く植物園「波瀬植物園」に寄りました。
残念ながら水芭蕉の花はほとんど終わっていました。
b0180433_19480787.jpg

b0180433_19483723.jpg
植物園と言うより山野草の沢山ある広いお庭って言う感じの場所です。シャクナゲや赤いアセビが咲いていました。
b0180433_19513850.jpg
新緑に光があたると色んな色がキラキラして、いつまでも眺めていられる私ですが、パパさんは退屈だったような(笑)
b0180433_19595374.jpg
なので、割りとあっさりと一周した後は植物園の外の「おふく茶屋」で「でんがら餅」と言うのを頂きました。
ホウの葉っぱでくるんだ素朴な餡入りの米粉餅です。
b0180433_20053893.jpg
なんかほっこりしました。
b0180433_20061781.jpg
あとは道の駅飯高まで行き、また来た道を戻り帰りました。



[PR]
by abogado-suki | 2018-05-01 19:38 | バイク | Comments(0)
ETC二輪車限定ツーリングプラン、2日目は166号線を三重県飯高まで走るプランにしました。
ここはアップダウンのあるワインディングロードでバイク乗りの人に人気の道です。
長い高見トンネルを抜けた後の高見峠ループ橋からの景色は最高でした!
b0180433_21212032.jpg
今日は勇気を出して自分からすれ違いざまにバイカーに手を振りました。振り返してくれた時はやっぱり楽しいです\(^^)/
ちょっと寄り道もしましたよ。また次に紹介しますね。

[PR]
by abogado-suki | 2018-04-30 21:08 | バイク | Comments(0)
ETC二輪車「ツーリングプラン」と言うのが始まったので「阪和道コース 2日間2,500円」を早速利用してみました。
向かったのは和歌山県有田、巨峰村、吉田農園です。
b0180433_21034793.jpg

山の中にある藤園なので来園者も少ないです。
入園料は500円です。

b0180433_21071281.jpg

サワサワと藤の花が擦れ揺れる音と蜜を集めるクマンバチのブ〜ンと言う羽音しかしない藤棚の下でゆっくりしました。
例年より10日ほど早く満開を迎えたみたいですが見れて良かったです。本当に綺麗でした!

b0180433_21141323.jpg

b0180433_21164708.jpg



[PR]
by abogado-suki | 2018-04-29 20:57 | バイク | Comments(0)

晴れの国は晴だった

岡山県のキャッチコピー「晴れの国岡山」
(年間に占める降水量1mm未満の日数が日本一らしいです)
キャッチコピー通りにぴかぴかのお天気でした。
瀬戸内をメインに周ってきました。
牛窓のオリーブ園、和気の藤公園、旧閑谷学校、日生の海鮮丼、etc・・・

「旧閑谷学校」は良かったです。日本遺産にも認定されました。
資料もわかりやすく沢山展示されています。石塀や講堂の建築も素晴らしいです。
礼節を忘れている現代の日本人にもう一度教育というものを考えた方がいいなぁと強く感じました。

b0180433_18105820.jpg


家にある論語の本、また読み返そうと思いました(笑)
[PR]
by abogado-suki | 2016-05-04 18:10 | Comments(2)
街路樹はヤシの木でハイビスカスはどこにでも咲いていた石垣島。
あれ何?っていう花を沢山見かけました。この花は猫島に行った時に見た「ゆうな」という花です。
美しい花だなぁ・・・と思っていたら秋篠宮家の佳子様の「おしるし」の花だということを後で知りました。
b0180433_17443961.jpg

民家のりっぱなガジュマル
b0180433_17445769.jpg

雰囲気のある制服屋さん? 
b0180433_17451245.jpg

焼肉「やまもと」の石垣牛は最高です!
b0180433_17554692.jpg

具志堅用高さんオススメの「辺銀食堂」で食べたマーボー丼、ボリュームすごかった!
b0180433_1874113.jpg

居酒屋「ひとし」では手頃な値段で美味しいマグロを頂きました。
これはイラブチャーという地元の魚。 
b0180433_184145.jpg

石垣で鮮魚店は「さしみや」と看板に書かれていますが、さしみやで売っている「てんぷら」が美味しい!
フリッターのようにフワフワで300円で袋にいっぱい入っています。
揚げたてはオリオンビールが欲しくなる!
b0180433_18102546.jpg

帰る時に「ゆらてく市場」で買った島らっきょう。
塩漬けが美味しいのです。
b0180433_1814744.jpg

家族のお土産。いろいろ買って帰りました。
b0180433_17455416.jpg

美味しいもの沢山の島です。まだまだ巡れてないとこが沢山あります。
今回はピーチのタイムセールで購入した激安航空券でした。座席指定もして2人で往復14,000円!
また行きたいよ~!
時間があったら石垣島のブログのお友達とも会いたかったのですが、残念ながらタイムアップでした。
連絡頂いてすごく嬉しかった!です。ありがとうございました(^v^)
[PR]
by abogado-suki | 2015-01-25 18:29 | お出掛け | Comments(2)

潮干狩りとアーサー採り

西表島の上原港です。
冬は北風の影響で波が高くなり、この港からの船はよく欠航になるのですが、
私達が石垣島に帰る時は運航していました。
でもやはり波が高く2階から1階に落とされるほどの揺れと衝撃で乗船していた人の悲鳴が響き渡っていました。(男性のウォ~っという声が多かった)
途中で気分が悪くなる人も続出でビニール袋の用意をする人も^_^;(これもほとんど男性)
私も実は船には弱い方なのですが、「これはアトラクション、USJのアトラクション、」と自分に言い聞かせて
なんとか持ちこたえました(女は強し!笑)
b0180433_16423792.jpg


石垣島ではこんなこともしました。 無心で掘る、息子と私・・・・
b0180433_16472692.jpg

名蔵湾は干潟になっていて地元の人もよく潮干狩りをしているところです。
b0180433_16491291.jpg


そして別の浜でアーサー採り
b0180433_16494673.jpg

後で砂を洗い落とすのが大変だったけどとても美味しく頂きました。
b0180433_16562740.jpg

ゆっくり、のんびり時間が過ぎ、私も住みたくなりました。
[PR]
by abogado-suki | 2015-01-24 17:01 | お出掛け | Comments(0)
ガイドさんの植物の話を聞きながら歩き進んで行きました。
ジャングルで出会った植物を少し紹介します。
熱帯雨林の西表島では「板根ばんこん」の木を見ることができます。
「オキナワウラジロガシ」は日本最大のドングリを実らせる樫の木です。
実際にドングリを拾ったのですが、森に置いて帰りました。
b0180433_21281489.jpg

映画、ジュラシックパークを思い出すような高さ10mにもなるシダ科の植物「ヒカリヘゴ」
新芽は巨大なワラビのようにくるりんと丸まっています。
b0180433_21282914.jpg

巨大な木に絡んでいる植物は「アカギ」
別名「絞め殺しの木」と言います。この植物が成長すると元の木は文字通り絞め殺されるのです。
鬱蒼としたジャングルでは光の争奪戦なんですね。
b0180433_21284252.jpg

マリュドゥの滝が見える展望台からさらに700m奥に歩き進んで「カンビレーの滝」に到着しました。
b0180433_21513242.jpg

何という気持ちよさ! なだらかに見えますが、滝の幅が広く水量も多いので大迫力です。
ここでお弁当を食べました(^v^) これはツアーに含まれています。
そしてここでアクシデントが・・・・・
母のお弁当のおかずをカラスが1個くわえて持って行ってしまいました^_^;
b0180433_21571831.jpg

それにしても母がここまで歩けるとは驚きました!
b0180433_21594611.jpg

遠くに立つ人と比較すると滝の大きさが良くわかりますね!
b0180433_220254.jpg

この滝は「神の座」を意味する場所でもあるそうです。
帰りの船からはミサゴという鳥が魚をくわえて飛んで行ったのも見ました。
ちなみにミサゴは英語では「オスプレイ」と言います。
b0180433_2210980.jpg

この日の夜は沢山の星も見れました。(お互い夜空を見上げながらフラフラしましたが(笑))
星を沢山見たい!というのは母が思っていたことでした。それも叶い嬉しかったです。良かったね!
[PR]
by abogado-suki | 2015-01-23 22:12 | お出掛け | Comments(0)
浦内川の上流まで遊覧船で移動します。
b0180433_1742891.jpg

浦内川は沖縄県最長で最大の川です。
川の両脇はマングローブで埋め尽くされています。
b0180433_17433250.jpg

船着場からネイチャーガイドさんの案内でゆっくりゆっくり歩きます。
まずは「マリュドゥの滝」が見える展望台を目指しました。
アップダウンは少ないものの、木の根っこが出ていたり、岩の階段があったりします。
10人ほどのグループで歩きましたが母の足元が一番危ないのでガイドさんのすぐ後ろに
行かせて頂きました。
b0180433_17513786.jpg

1.5kmほど歩いて滝の見える展望台に到着しました。
b0180433_17533434.jpg

私の後ろには6歳の男の子が歩いていましたが、子供は元気ですね、
ずっと楽しく喋りながら歩いていました。
ジャングルは見たこともない植物だらけでした。 展望台で少し休憩を挟んで
「カンピレーの滝」を目指しました。
[PR]
by abogado-suki | 2015-01-22 17:58 | お出掛け | Comments(0)

西表島の夜明け

ホテルの前は夕日の綺麗な「月ヶ浜」ですが「浦内川」の河口でもあります。
川は汽水域で淡水と海水が混在している場所です。
その浜にはマングローブの木が沢山あります。
マングローブは酸素放出する量が通常の植物の5倍だそうで朝は特に新鮮な空気が満ちています。
「おめざめマングローブストレッチ」というホテルの無料のアクティビティがあったので参加しました。
b0180433_18270734.jpg

裸足で砂浜の上に立ち、簡単なヨガをしました。
体の隅々まで酸素が行き渡る感じがしてとても気持ち良かったです。
b0180433_18272237.jpg

ストレッチが終わった時にはすっかり明るくなっていました。朝の海も素敵!
裸足のまま静かな「月ヶ浜」を歩いてホテルに戻りました。
いよいよ楽しみにしていたジャングルトレッキングです。
b0180433_18273520.jpg

ジャングルトレッキングはホテルから浦内川の船乗り場までマイクロバスで移動します。
なんと、その時に見てしまいました!
イリオモテヤマネコです! 昼間でも活動するそうですが、夜行性なのです。
とても珍しい時間帯に遭遇!
道路を横切った一瞬でしたが、これは貴重な体験でした! 50年住んでも見れない人もいるそうです。
シーサーとラッキー犬、福の恩恵は大きいなぁ~(笑)
[PR]
by abogado-suki | 2015-01-21 18:26 | お出掛け | Comments(0)

お出掛け、ハンドメイド、何でも 紹介!私の生活。


by abogado-suki