ひちぎり

京都のお雛祭りのお菓子といえば「ひちぎり」です。
これは鶴屋吉信のものですが、お店によって上の餡玉が華やかな「きんとん」だったり少しずつ違います。
b0180433_20364130.jpg

形や名前の由来は色んな諸説があるようなので興味のある方はまた調べてみてくださいね♪
でも独特の形だし、見ようによってはお雛様とお内裏様のようにも見えます♥
上生菓子は季節を細かく表現されていて、今だと待ち遠しい春をお菓子から感じられる感動もあり楽しいです。 
[PR]
Commented by nararanran at 2013-03-03 22:48
ルンさん♪
こんばんは~。
今日は「ひきちぎり」の日でしたね^^
頂くの忘れていました。
「引千切(ひっちぎり)」とか言いますね♪
奈良では、ほんとに引きちぎったような「引千切」が売っています。

昨晩、買いに行ったら売り切れで「シュークリーム」を買ってかえってきました。
全然、違うやんね・・・・^^;
Commented by abogado-suki at 2013-03-03 23:05
ランさん、こんばんは。
引きちぎって作ったという諸説は何か雑な感じもしますが、
伝統のお菓子なんですよね。面白いですよね。
奈良のものは忠実に作られているんでしょうね~
見たかったです!
by abogado-suki | 2013-03-03 20:59 | スィーツ | Comments(2)

お出掛け、ハンドメイド、何でも 紹介!私の生活。


by abogado-suki