やぶっちゃの湯    

目が回るほど仕事が忙しかったので溜まった疲れをとるために伊賀の「やぶっちゃの湯」に行きました。
ここのお湯は長く浸かっても疲れないので本当に身体の芯まで温まります。
それに肌もつるつるするのでお気に入りの温泉です。そしてもうひとつの楽しみが農産物の直売所です。
こちらの野菜はどれも新鮮で安くで美味しいのです。今日も大量に買い込みました(^v^)
何か珍しい野菜があれば必ず買ってしまうのですが、今日はこんな名前のジャガイモを発見!
b0180433_21375065.jpg

まだ調理していないのですが、紫色のジャガイモです。
名前が「シャドウクィーン」って馬の名前みたいです。
今日は「有馬記念」でした。ルーラーシップのスタートはドキドキしましたね。あれだけ追い上げたのはあっぱれでした!

これは「日野菜」です。滋賀県が特産の野菜ですが、こちらでも一束100円で売っていました。
お酢を使って切り漬けにすると綺麗なピンク色になるんですよ♪
b0180433_21502180.jpg


温泉で疲れをとって、野菜パワーで今年の残りを乗り切りたいと思いま~す。
[PR]
by abogado-suki | 2012-12-23 21:55 | まったり | Comments(2)

伊賀上野めぐりその2

長谷園さんの土鍋欲しい~と思うものの、日頃時間に追われている自分が土鍋でご飯を炊いている姿は残念ながら想像できず(泣)あきらめて後にしました。
b0180433_21394125.jpg


やぶっちゃ温泉に来る途中「ブルーベリ狩」という立て看板を見つけていたので帰りはそこに立ち寄ることにしました。163号線から山を上ること約6キロ、童仙房高原という所に着きました。
b0180433_21452547.jpg

ブルーベリー狩りは民宿「童仙房山荘」さんがやっていて、急に訪れたにもかかわらず、とっても親切に畑まで案内していただきました。b0180433_21465655.jpg

入園料は一人500円ととっても良心的なお値段です。
目の疲れがとれるように、ブルーベリーたくさんいただきました。
気がつくと爪も真っ青!
お土産用にも摘み取っていましたが、途中で雷がなったのでお持ち帰りは少量になりました。
「摘み終わったら宿でお茶をいれますのでゆっくりして帰ってください」と言われたのでお言葉に甘えて宿に上がらせていただきました。b0180433_21535023.jpg

宿に着くとご主人の井上さんが宇治茶の冷たいほうじ茶をだしてくださいました。
お話を聞いていると、こちらではぼたん鍋が有名らしく、それも猪肉にもこだわりがあるようで臭みなくいただけるとのことでした。とても親切で、気さくな感じの方で、ぜひ今度はぼたん鍋を頂きに行こうと思いました。
ありがとうございました!

b0180433_2225382.jpg
b0180433_226114.jpg


美味しい伊賀米の新米が採れるころ、ご飯メインでまたドライブに来たいなぁ~と思いました。
[PR]
by abogado-suki | 2009-07-26 22:10 | ドライブ | Comments(1)
お天気もはっきりしない日はお風呂が一番!ということで、伊賀の手前、島ヶ原温泉
やぶっちゃの湯」へ行きました。
b0180433_2051344.jpg


お湯は肌がつるつるするお湯で、日頃の疲れも吹き飛びます。
温泉の他に伊賀で採れた新鮮な農産物を販売している所もあります。
b0180433_20574099.jpg

今日は棚いっぱいいろんな顔をしたかぼちゃで埋め尽くされていました(^◇^)
夕方までにお野菜は売り切れてしまうほど人気のようです。
我が家もかぼちゃ、ズッキーニ、ツルムラサキ、みょうが、といろいろ買い物しました。

お風呂の後はいつもなら家に帰りますが、今日はちょっと足をのばして伊賀焼の窯元「長谷園」さん目指して行きました。
b0180433_2153563.jpg


b0180433_21781.jpg


伊賀は大昔は琵琶湖だったらしく湖底の土が今の伊賀で採れる土だそうです。
いろんな土鍋があり、遠赤外線でとても美味しくご飯が炊けたり、野菜を蒸したりできるそうです。
b0180433_21124541.jpg
この「のぼり窯」は江戸時代から昭和40年まで使われていて、16の部屋のある(16連房)この大きさの窯は日本ではこれだけだそうです。焚き上げるには15~20日間かかっていたんですって!


b0180433_21175134.jpg見学施設は窯だけではなく大正時代の建物そのまま保存されていて、こちらでコーヒーをいただけるようになっています。
モダンな感じが所々残っている上に、ジャズがさりげなく流れていて、とってもオシャレです。コーヒーは自動販売機で紙コップのかわりに陶器のカップでセルフサービスで入れて350円。そのカップは持ち帰れます。
b0180433_21235923.jpg

b0180433_21245352.jpgセミの声もここではここちのいい夏のBGMです。伊賀焼でできたテーブルの前でしばし時間を忘れました・・・
b0180433_2128698.jpg


予約をすればこちらの「母屋」で食事をいただくこともできます。
土鍋で炊いた美味しいご飯がいただけるみたいです。
詳しくは長谷園さんのホームページで・・・hp

この後も伊賀上野のドライブは続きます・・・・・
[PR]
by abogado-suki | 2009-07-26 21:35 | ドライブ | Comments(0)

お出掛け、ハンドメイド、何でも 紹介!私の生活。


by abogado-suki