伊賀上野めぐりその2

長谷園さんの土鍋欲しい~と思うものの、日頃時間に追われている自分が土鍋でご飯を炊いている姿は残念ながら想像できず(泣)あきらめて後にしました。
b0180433_21394125.jpg


やぶっちゃ温泉に来る途中「ブルーベリ狩」という立て看板を見つけていたので帰りはそこに立ち寄ることにしました。163号線から山を上ること約6キロ、童仙房高原という所に着きました。
b0180433_21452547.jpg

ブルーベリー狩りは民宿「童仙房山荘」さんがやっていて、急に訪れたにもかかわらず、とっても親切に畑まで案内していただきました。b0180433_21465655.jpg

入園料は一人500円ととっても良心的なお値段です。
目の疲れがとれるように、ブルーベリーたくさんいただきました。
気がつくと爪も真っ青!
お土産用にも摘み取っていましたが、途中で雷がなったのでお持ち帰りは少量になりました。
「摘み終わったら宿でお茶をいれますのでゆっくりして帰ってください」と言われたのでお言葉に甘えて宿に上がらせていただきました。b0180433_21535023.jpg

宿に着くとご主人の井上さんが宇治茶の冷たいほうじ茶をだしてくださいました。
お話を聞いていると、こちらではぼたん鍋が有名らしく、それも猪肉にもこだわりがあるようで臭みなくいただけるとのことでした。とても親切で、気さくな感じの方で、ぜひ今度はぼたん鍋を頂きに行こうと思いました。
ありがとうございました!

b0180433_2225382.jpg
b0180433_226114.jpg


美味しい伊賀米の新米が採れるころ、ご飯メインでまたドライブに来たいなぁ~と思いました。
[PR]
# by abogado-suki | 2009-07-26 22:10 | ドライブ | Comments(1)
お天気もはっきりしない日はお風呂が一番!ということで、伊賀の手前、島ヶ原温泉
やぶっちゃの湯」へ行きました。
b0180433_2051344.jpg


お湯は肌がつるつるするお湯で、日頃の疲れも吹き飛びます。
温泉の他に伊賀で採れた新鮮な農産物を販売している所もあります。
b0180433_20574099.jpg

今日は棚いっぱいいろんな顔をしたかぼちゃで埋め尽くされていました(^◇^)
夕方までにお野菜は売り切れてしまうほど人気のようです。
我が家もかぼちゃ、ズッキーニ、ツルムラサキ、みょうが、といろいろ買い物しました。

お風呂の後はいつもなら家に帰りますが、今日はちょっと足をのばして伊賀焼の窯元「長谷園」さん目指して行きました。
b0180433_2153563.jpg


b0180433_21781.jpg


伊賀は大昔は琵琶湖だったらしく湖底の土が今の伊賀で採れる土だそうです。
いろんな土鍋があり、遠赤外線でとても美味しくご飯が炊けたり、野菜を蒸したりできるそうです。
b0180433_21124541.jpg
この「のぼり窯」は江戸時代から昭和40年まで使われていて、16の部屋のある(16連房)この大きさの窯は日本ではこれだけだそうです。焚き上げるには15~20日間かかっていたんですって!


b0180433_21175134.jpg見学施設は窯だけではなく大正時代の建物そのまま保存されていて、こちらでコーヒーをいただけるようになっています。
モダンな感じが所々残っている上に、ジャズがさりげなく流れていて、とってもオシャレです。コーヒーは自動販売機で紙コップのかわりに陶器のカップでセルフサービスで入れて350円。そのカップは持ち帰れます。
b0180433_21235923.jpg

b0180433_21245352.jpgセミの声もここではここちのいい夏のBGMです。伊賀焼でできたテーブルの前でしばし時間を忘れました・・・
b0180433_2128698.jpg


予約をすればこちらの「母屋」で食事をいただくこともできます。
土鍋で炊いた美味しいご飯がいただけるみたいです。
詳しくは長谷園さんのホームページで・・・hp

この後も伊賀上野のドライブは続きます・・・・・
[PR]
# by abogado-suki | 2009-07-26 21:35 | ドライブ | Comments(0)


万博公園で開催している「早朝観蓮会&象鼻杯」に行こうと思っていましたが、うちの旦那さまがここ連日の残業疲れで早朝は中止になり、公園についたのが8時頃になりました。(;一_一)

b0180433_1912877.jpg


残念ながらすでに「象鼻杯」は終了していました。 (遅起きは3文の損) すごい望遠レンズを着けたカメラで脚立を立てて撮影しているカメラマンがいっぱいで、綺麗に咲かせているハスの周りはちょっと近づけないくらいでした。
b0180433_19203678.jpg


でもって、携帯電話カメラのできる技!変わったアングルで撮影するしかない!とがんばってみました。
他の方のブログで私がいいなぁ~と思ったアングルで同じ様にチャレンジして撮影しましたが、曇り空でしたのでイマイチかな・・・・
(okaさんいかかでしょう?)


白い蓮もあったのですが、人がいっぱいで撮影は断念しました。
b0180433_2142589.jpg

b0180433_19351345.jpg

ハス池から離れて庭園を眺めながら一息いれている旦那さん。
このあと、お茶室「千里庵」でお抹茶をいただき
万博公園を出ました。


b0180433_2025353.jpg

     帰りに箕面のデリチュースに立ち寄りケーキのお土産を買いました。
b0180433_20321999.jpg


b0180433_20334979.jpg
b0180433_2036251.jpg



我が家のバラはこの暑さの中次々と花を咲かせています。
かわいいバラの食卓でおいしいケーキをいただき、とってもルンルンな日でした。
「象鼻杯」はまた来年の楽しみにとっておきます。
[PR]
# by abogado-suki | 2009-07-12 20:43 | スィーツ | Comments(1)
以前うつぼ公園のバラ園で一目惚れして植えたバラ
「ジュード・ジ・オブスキュア」が咲きました。
b0180433_094526.jpg


b0180433_0123896.jpg


雨に当たると花色が悪くなるので切り花にしました。
まだ咲きはじめたばかりなのに、いい匂いがします。
秋にもう一度花をつけてくれるといいなぁ
いっぱい咲くようになったらまるで小籠包のようでかわいいそうです。(笑)



     もうすぐ7月です。7月になると近所で咲く綺麗な花があります。
     天然記念物の「原始ハス」です。
     これは昨年に写した写真です。
b0180433_0211554.jpg


   
     古事記にも「くさかえのいりえのハチスはなハチス・・・」と歌われています。
b0180433_0255290.jpg



     蓮の花は泥の中からみごとに綺麗な花を咲かせる姿が仏教でも尊ばれ極楽浄土の
     象徴とされていますが、見ているだけで清らかな気持ちになりますね。
     また今年も咲いたら見にいきたいと思います☆彡
[PR]
# by abogado-suki | 2009-06-30 00:39 | 植物 | Comments(4)

初夏の庭

庭にまいたバジルの種がたくさん芽吹いてきました。
間引いたものも大事に使います。
真赤に熟したトマトと冷たいパスタをつくります。
b0180433_1621895.jpg
b0180433_16215592.jpg


b0180433_1623175.jpgアガパンサス(奥)とランタナ(手前)です。
ランタナは熱帯の植物なので真夏でも色鮮やかに元気に咲いてくれます。
越冬も刈り込むぐらいで特に何もしていませんが、もう4.5年は花が咲いてくれています。
b0180433_1638432.jpg
こちらもほったらかしでも毎年綺麗に咲いてくれるダリヤです。花はコスモスに似ていますが、葉っぱは赤紫色なので庭のグリーンに変化を与えてくれていい感じです。

結局我が家の庭は、ほったらかしで育つものばかり植えているなぁと思います。ガーデニング初心者の方は必見です!
b0180433_16422783.jpg
庭の花は元気ですが我が家のアイドルは蒸し暑さで少々バテております。
冷たいフローリングでいつも長~くなっています。
リビングには入ってはいけない事になっていますが、ドアの開いている角度と一緒だと本人は
セーフのつもりみたいです(笑)
[PR]
# by abogado-suki | 2009-06-21 16:58 | 植物 | Comments(3)

お出掛け、ハンドメイド、何でも 紹介!私の生活。


by abogado-suki