カテゴリ:着物( 33 )

時代祭

時代祭に行きました。
週末になんとか気温が下がったので久しぶりに着物も着ました。
娘のダンナ様のお母様が観覧席を用意してくださったので椅子に座ってゆっくり観ることができました。

お母様と二人で観覧した後、予約していただいていたハイアットリージェンシーに食事に行くと
「4名様でご予約ですね」とホテルの方。 えっ?4名???とポカンとしていると、
私に内緒でお母様が娘夫婦を呼んでくれていたのでした。嬉しいサプライズです(^^)
賑やかに食事ができて楽しかったです。

b0180433_20513964.jpg


食事の後、タクシーで永観堂まで行きましたが16時の閉門直後で残念ながら入れませんでした。
モミジの紅葉が始まっていて撮影会をしました。
真っ赤に紅葉した時期の永観堂も綺麗ですが、緑~赤のグラデーションのモミジも素敵でした。

楽しい一日を過ごせて嬉しかったです。いろいろお世話して頂きありがとうございました(^^)
[PR]
by abogado-suki | 2016-10-23 20:51 | 着物 | Comments(0)

京都へ紅葉狩り

今年の紅葉は不安定なお天気続きで色づきも今一つなので、何処を目指して紅葉狩りに行こうか迷いました。
京都の中では穴場敵な場所で、遅い時期まで紅葉が楽しめる「真如堂」に行きました。
キモノは江戸小紋で吹寄模様に見えるものに、帯はズバリ紅葉模様です。
b0180433_22122400.jpg

真如堂の紅葉、綺麗でしたよ〜^o^
ランチは北白川のビストロ銀さんで。
b0180433_22151942.jpg
なんと真如堂から四条烏丸まで歩いたのです。
1万7千歩でした^_^; 草履減ったかも(笑)

南座の顔見世のまねきを見て師走が近づいている事を感じました。


[PR]
by abogado-suki | 2015-11-28 22:06 | 着物 | Comments(3)

ハロウィンの夜は・・・

独身時代に勤めていた会社の上司が定年退職されると言うことで懐かしい面々で集まりました。30年ぶり位です(≧∇≦)
久しぶりに飲んだ夜でした。
b0180433_07064214.jpg
ハロウィンの夜だったので帰りの駅では仮装した若者が大勢いました。

私も今日は着物で仮装でした(笑)
京都は冷えていましたが、ほろ酔いの私には丁度気持ち良かったです。
b0180433_07133059.jpg

楽しい京都の夜でした。


[PR]
by abogado-suki | 2015-11-01 06:56 | 着物 | Comments(2)

京都国立博物館

京都国立博物館では国宝の
鳥獣戯画と高山寺が特別展覧されていて
待ち時間が2時間とすごい事になっています。が、私は国宝より笑いが良くって、平成知新館の落語会に行きました(笑)
b0180433_21055519.jpg
米朝アンドロイドの小噺もあり、母と楽しい時間を過ごす事ができました。
b0180433_21083322.jpg
雨上がりの夕方はとっても綺麗でした。
着物で出掛けたらお得になる所にも行きましたよ^_^


[PR]
by abogado-suki | 2014-11-02 21:13 | 着物 | Comments(2)
ハルカス美術館の開館記念特別展覧会「東大寺の宝物展」を拝観しました。

b0180433_22342464.jpg


お水取りも先日終わりましたが、その修二会に関する作品や勧進帳や絵巻なども展示されていました。

東大寺の修二会は大仏開眼の752年から行われていて「不退の行法」(何が起こっても続ける行事)だそうです。
江戸時代に二月堂が焼失してしまった時は三月堂で修二会を行ったそうです。
それほど長い間続けられている行の願は、全ての生き物の繁栄を願う為です。
いろんな展示物を観ながら改めて有難い気持ちになりました。 

京都の金戒光明寺でも「アフロの仏像様」で有名ですが、東大寺の「五劫思惟阿弥陀仏像」も展示されていました。
阿弥陀如来様が宝蔵菩薩として修業をしていた時にあまりに長い時間を修業したのでそういうお姿になったそうです。 

ハルカスは人が多いですが、美術館は空いていてゆっくり観ることができました。

**************************************************************


母も私もこの日は着物で行ったのでレストランでウエイトレスさんにお願いして写真を撮ってもらいました。
とてもいい思い出になりました。
b0180433_23191785.jpg

ヘアースタイルはいつもセットしてもらう北新地の美容室で今回もお願いしたのですが、
演歌歌手のような仕上がりに笑ってしまいました(笑) 女王蟻ヘアー (つけ毛ではありません)
b0180433_23265032.jpg

新地髪はどうしても大き目にセットするのですが
「小さくで・・」と伝えるのを忘れていました(-_-;)
まあいろいろやってもらって楽しめますけどね♪ 目立ったなぁ~
[PR]
by abogado-suki | 2014-03-23 23:29 | 着物 | Comments(2)

おひさ~のキモノ

キモノ倶楽部のメンバーもそれぞれ忙しくなり「キモノでお出掛け」も長らくしていません。
みなさ~んそろそろ出掛けませんか~!?
b0180433_21114768.jpg

春らしい色が恋しくなり練習がてらに着てみました♪
福も「お母さん何してるん???・・・」と見ています。
[PR]
by abogado-suki | 2014-01-26 21:15 | 着物 | Comments(0)

祇園白川の桜

細い路地に沢山のお店、通り抜けれるかと思ったら袋小路になっていたり、あれっ?と思う場所に出てきたり、
迷うもの楽しい祇園です。
b0180433_19523710.jpg

柳の新芽も美しく・・・
b0180433_19531215.jpg

日が暮れてさらに大勢の人が巽橋周辺に溢れます。
桜が浮かび上がってうっとりするほど美しかったです。
b0180433_19592222.jpg

中の板さんも絵になります。
b0180433_20153428.jpg

b0180433_1959352.jpg

b0180433_19594555.jpg

はんなり京都を楽しみました♪
b0180433_2012172.jpg

[PR]
by abogado-suki | 2013-04-02 20:10 | 着物 | Comments(0)
法観寺の「八坂の塔」の近くにオープンしたレストラン「AKAGANE DINING」で食事をしました。
随分前に予約をしたのですが、その時にはまさか桜が見頃になっていると思っていませんでした。
お花見を兼ねて京都を訪れることができたのがとてもラッキーでした♪
築88年の邸宅を改築して銅や真鍮をいたるところに使われたモダンな建物です。
b0180433_21221718.jpg

窓の外は庭なのですが、こちらには桜は植わっていなかったのがちょっと残念・・・・
食べることに専念しました(笑)
b0180433_21224131.jpg

結婚式場にもなるそうですが、お料理もそんな感じでした。
b0180433_21275454.jpg

ムードのあるBGMも流れていてどちらかというとカジュアルな感じを受けました。
b0180433_2131672.jpg

入り口からも「八坂の塔」が見えています。

今日のキモノ・・・
b0180433_21425817.jpg

モダンなレストランだと思って今日の着物はこんな感じにしました。
袷の本塩沢に、袋帯はアートな模様のもの、帯揚げはエメラルドグリーンで差し色にしました。
[PR]
by abogado-suki | 2013-04-01 21:43 | 着物 | Comments(0)
京都府庁旧本館の一般公開期間だったので行ってきました。
b0180433_2303098.jpg

建物の中ではいろいろなイベントも行われていました。
「八重の桜」の新島八重についての紹介コーナーもありました。
建物の中から見る桜は窓の位置によって変わるので廊下を歩きながら楽しめました。
b0180433_2353730.jpg

空模様が気になったのですが、今日は着物で出掛けました。
髪が伸びたので、あねさん風の髪型もセットしてもらえるようになりました。(極妻風かな?(笑))
b0180433_2385964.jpg

夜の祇園白川のライトアップも見てきました。
こちらは大混雑でした~
[PR]
by abogado-suki | 2013-03-31 23:11 | 着物 | Comments(0)
立命館大学のすぐ側にある「等持院」へ行きました。
禅宗の祖師である達磨大師(だるまだいし)が描かれた屏風が最初に目に入ります。
b0180433_19344631.jpg

庭園は苔寺と同じ「夢想国師」作の庭です。
b0180433_1938822.jpg

ちょうどピンク色の「有楽椿」(うらくつばき)が満開だったのですが、上手く写真に収めることができませんでした。
樹齢400年の堂々たる樹でした。茶室清漣亭は小高い場所にあります。
b0180433_19422624.jpg

本堂の広縁は鴬張りで足を踏み入れるとキュッキュと音が出ます。
等持院は足利尊氏の墓所でもあるのですが、「霊光殿」には足利歴代の将軍像が徳川家康像と共に安置されています。

「八重の桜」を見ている方はすぐに分かると思いますが、足利将軍の首が賀茂川に晒され京都守護職にあたった会津藩主、松平容保が厳重な捜査を命じた。
という「足利三代木像梟首事件」(あしかがさんだいもくぞうきょうしゅじけん)の首は等持院から持ち出されたものです。

大河ドラマで歴史がより解りやすく身近に感じますね。
「八重の桜」といえば会津弁ですが、うちの家の中ではちょっとしたブームなんです。
台所で娘との会話も「お味噌汁作るのおねげーしやす」「ありがとなし」と言う感じ(笑)
[PR]
by abogado-suki | 2013-03-04 20:11 | 着物 | Comments(0)

お出掛け、ハンドメイド、何でも 紹介!私の生活。


by abogado-suki